アンダーヘア 手入れ方法

アンダーヘアを処理するメリット

アンダーヘアのお手入れが常識化しつつありますが、アンダーヘアが人間にあるのは理由があります。

また処理した時のメリットもあります。
ただ流行っているから抜く、剃るではなくアンダーヘアが私たちに与えている役割や処理した時のメリットなども知っておきましょう。

アンダーヘアがもつ役割

アンダーヘアのもつ役割は主に3つです。
ハイジニーナ(無毛状態)にすれば若干ですが各項目のリスクが高くなることは覚えておきましょう。

汚れや刺激から性器を守っている

デリケートゾーンは人間にとって大切な役割を担っている部分です。アンダーヘアは少なからずですが外部からのホコリであったり、刺激から肌、デリケートゾーンを守る役割があります。

固く縮れているアンダーヘアはクッション効果もあるとされておりハイジニーナにしてツルツルになると刺激、ホコリなどからデリケートゾーンを守る機能が弱くなってしまいます。

冷え対策

毛に覆われている動物は自分の体毛で体温調整などをしています。同じくアンダーヘアもデリケートゾーンが冷えないように毛で温度調整をしていると言われています。

また一定の湿度が保たれるのでデリケートゾーンの保湿効果もあります。

稀にですがハイジニーナ(無毛状態)にするとデリケートゾーンの冷えを感じる方もいます。

性病の予防

細菌、ウイルスを膣内に侵入しにくくさせる役割もアンダーヘアにあります。

パートナーが問題ないなら大丈夫ですが、そうでない場合は性感染症のリスクが高まると言われています。

アンダーヘアを処理するメリット

デメリットはあるものの処理することによるメリットもまた多くあります。VIOに分けてムダ毛を処理するメリットを紹介します。

Vラインのムダ毛を処理するメリット

恥ずかしいショーツ、水着からのムダ毛はみ出しを気にしなくて済みます。男性は特にショーツからはみ出しているムダ毛に嫌悪感を抱くそうです。

無毛状態にする必要はありませんが形を整えておくとはみ出しを抑えることができて男性にも喜ばれます。

Iラインのムダ毛を処理するメリット

IラインはVゾーンと同じく面積の小さい下着、Tバックなど履いた時にムダ毛のはみ出しを気にせずに済みます。

他にも生理中の経血、おりもの等が毛に付着しないので衛生的にも良いです。蒸れることもないので快適に過ごすことができます。

Oラインのムダ毛を処理するメリット

Oラインにムダ毛があると排泄時にムダ毛に付着する可能性があります。キレイに拭き取れないと臭い、衛生的にも嫌な思いをします。

Oラインの処理は不快感の減少、衛生的にも良いといったメリットがあります。

その他のメリット

ウイルス、細菌から守ってくれるアンダーヘアでもありますが、反対もあります。アンダーヘアに雑菌が付着して繁殖してしまうケースもあります。痒み、かぶれのもとになります。処理することで皮膚病に対するリスクが軽減できます。

また蒸れてデリケートゾーンから異臭を放つリスクも軽減させることができます。排泄分や尿もしっかりとムダ毛に付着せずにしっかりと拭けるので不快臭や衛生的にも良い面があります。

アンダーヘアには役割があり処理することで働きを低下させてしまう恐れもありますが処理するメリットも多いです。

個人の見解、体質的な問題もあるので全てのケースで当てはまるワケではありませんがアンダーヘアの処理をするときには良い、悪い側面を知った上で処理するようにしましょう。

トップへ戻る

おすすめ医療レーザー脱毛クリニック

アンダーヘア処理ができるエステ

アンダーヘアお手入れグッズ

アンダーヘア手入れの基礎知識

アンダーヘア処理でよくある質問