アンダーヘア 手入れ方法

アンダーヘアの代表的な形

アンダーヘアも抜く、剃るだけでなく形も整えてあげると処理がしやすくなったり、見た目や生活時の快適性も変わってきます。

男性も無造作なアンダーヘアより形を整えている女性の方が圧倒的に清潔感があり好評といったデータもあります。

代表的なアンダーヘアの形をご紹介していきます。

アンダーヘアの整え方と特徴

逆三角形

多くの場合、手入れをしていなくてもこの形に落ち着くと思います。ただし面積を小さくして逆三角形を作るとショーツからのはみ出しを予防できます。少し手入れをするだけでキレイな逆三角形が作れるのでお手軽な形です。

Iライン

アンダーヘアを英語の「I」のような形にします。面積の少ないショーツを履く機会が多い人にオススメです。

アンダーヘア上部の幅を狭くする面積が多いです。ポツポツさせたりするとみっともないので面積が広いと少しお手入れが必要となります。

ハイジニーナ

俗語で「パイパン」とも言われます。
アンダーヘアを全部なくしてツルツルの状態です。

海外女性が先駆けで日本人女性もハイジニーナにする女性が増えてきています。

自己処理だと大変なのでハイジニーナはエステ、クリニック等で行いお手入れしなくても良い状態までもっていくと清潔ですごくラクになります。

この3つの形は最も人気が高いアンダーヘアの形になります。毛は残したいけどセクシーなショーツを履いても毛をはみ出したくない!なんて時はIラインがオススメです。

もうアンダーを整えたりするのが面倒!清潔感を保ちたい!なんて方はハイジニーナがオススメです。

番外編:人と違った形が良い人向けのアンダーヘア

ハート形のアンダーヘア

脱毛であれカットであれ少しテクニックのいる形になります。

ネタとしても使えますし、女性らしい可愛い感じを演出することもできます。毛量が多い方は短くカットして形を整えるとキレイな仕上がりになります。

たまご形のアンダーヘア

少し丸みをもたせたアンダーヘアの形です。整えていないようで整えているといった小悪魔的な印象を持たせる形でもあります。

女性らしさやナチュラルな演出ができます。

トップへ戻る

おすすめ医療レーザー脱毛クリニック

アンダーヘア処理ができるエステ

アンダーヘアお手入れグッズ

アンダーヘア手入れの基礎知識

アンダーヘア処理でよくある質問